熱海温泉

2019年10月10日熱海温泉は伊豆半島の東側付け根に位置し、相模湾に面して市域内はほとんどが丘陵であり、別荘地や住宅なども高台の上に立つ所が多く、道路も勾配の急な坂が多い。海岸線もすぐに丘となる所がほとんどだが、中心部は埋め立てで砂浜海岸などが形成されている。同じ相模灘に面する伊東市・湯河原町方面とは海岸に沿って地理的連続性を有するが…
コメント:0

続きを読むread more

金峰山

2019年9月27日8:30に大弛峠から登り始め金峰山(2599m)を目指しまた。この夏はすっかり登山から遠のいてしまい、9月末のこの時期になって、ようやく2500m峰を目指すことになりましたが、久しぶりの高山だったことも有り、高山病気味で足元が安定せず、景観を楽しむ余裕もなかったので途中の朝日岳(2579m)まで行って、戻りました。こ…
コメント:0

続きを読むread more

大菩薩峠

2019年5月26日久しぶりの2000m峰を目指して大菩薩峠に出かけましたが、何か意気地がなく、まず車で行ける湯の沢峠に行きました。湯ノ沢峠からは大蔵高山(1750m)まで1時間ほどで往復しましたが、のどかな草原が広がっていました。大菩薩峠まで甲斐大和駅から舗装道路の大菩薩鉢巻道路ができていて上日川ダムを経由しています。ダムは標高1,4…
コメント:0

続きを読むread more

ナイスシニアのすすめ

2019年9月にBookwayから3冊目のエッセイ『ナイスシニアのすすめ』を電子出版しました。 画像電子書籍は社会文化として普及段階ですが、立ち読みができ、スマホなどの携帯端末で何時でも読めます。インターネットで書店のサイトにアクセスすると、購入した電子書籍を閲覧するためのマイページが出来ています。PCで読む場合は、マウスのセンターボ…
コメント:1

続きを読むread more

諏訪大社

2019年9月5日放送大学の見学会で諏訪大社を訪れました。今回は上社本宮に参拝し、5蔵巡りを完遂し満足しました。何か巡り合わせがあったのか、昨年昨年11月春社・秋社を参拝し、令和元年6月には秘湯を訪ねる会で秋社・春社を参拝しました。3回目の参拝ですので、諏訪大社には詳しくなりました。諏訪大社:我国最古の神社の一つであり、信濃國の国造りを…
コメント:0

続きを読むread more

甘利山

2019年8月19日久しぶりに南アルプスを目指して出掛けました。久しぶりなのでテント泊ができるかを確認するのが目的でした。できれば北沢峠のキャンプ場まで行ってテントを開いてみたかったのですが、大幅に簡略化して甘利山に行きました。甘利山山頂(1731m)までは駐車場から700mでしたが、しばらくぶりで山頂からの景観を楽しみました。ラジウス…
コメント:0

続きを読むread more

武尊山

2019年8月15日お盆休みでしたので夫婦で温泉旅行に出かけました。温泉旅館に直前に予約を入れてみて、近場は取れないことが分かりました。遠方の鄙びた温泉しか予約できません、しかも2割は宿泊料が上がっていて割引などは除外になっています。それでも妻の要望なので老神温泉を予約して出かけました。おりしも台風10号が西日本に上陸しており、赤城山経…
コメント:0

続きを読むread more

花の都公園

2019年8月10日山中湖に例年通リテニス合宿に行きました。元の会社のテニス部のOBが集まってきますが平均年齢75は超えているかと思われます。それもだんだんに合宿参加をリタイア―する方が増えてしまい、ようやく10人参加で成立しています。83歳の方が奥さんの主催する家族会議で車を降りることになったので、途中のJR駅からピックアップすること…
コメント:0

続きを読むread more

ヤビツ峠

2019年8月6日8月になり、35℃を超える猛暑日が続いています。伊豆に素泊まりの宿が予約できたので、時間も余裕あったので中央道相模湖東ICで降りて宮ケ瀬ダム―(丹沢林道)-ヤビツ峠―二宮IC西湘高速のルートを選択しました。宮ケ瀬ダムは観光地になっていて林間学校の子供たちで賑わっていました。丹沢林道は往来する車が多く、曲がりが多く、木漏…
コメント:0

続きを読むread more

パラグライダーの復活

2019年8月1日約2年ぶりにパラグライダー練習に出かけました。曇りのち晴、11時にはフォローでしたが12時にはアゲンストで久しぶりでしたが大復活でした。昔通りのパターンでしたが2年ぶりだったせいもあり、暑くて疲れました、水が足りなくて熱中症気味でしたので反省しています。調べてみたら、やはり久しぶりでした。2013年は何回か飛びに来てい…
コメント:0

続きを読むread more

大平山

2019年7月24日梅雨明けしたようなので伊東駅に近い大平山(577m)に登りに行きました。駅から近いので、これからの夏山シーズンに備え、体を慣らしてリフレッシュさせねばと、いつもの通り断食登山で登りました。日帰りの軽登山の場合は腹がくちくない方が歩き易のです。登り始めて気が付いたのですが、梅雨明けしたばかりとは言え気温は30℃近くで、…
コメント:0

続きを読むread more

来宮神社

2019年7月22日最近は旅に出ると観光地を歩くことにしています。梅雨明けはもうすぐですので、小雨の合間に歩くようにしています。この日は熱海ー来宮ー熱海ばい煙と散策しました。来宮神社に行きましたが、平日なのに若いカップルが多いのには驚きましたがあ外国人が多いのにも驚きました。喫茶庵、結婚式場などの施設が充実していて、スマホの撮影台もたく…
コメント:0

続きを読むread more

六地蔵

2019年7月21日この日は、茗荷谷から巣鴨、西巣鴨と歩いてみました。巣鴨駅前には地蔵通リー庚申塚通リがありました。通りの入り口にある真性寺は真言宗豊山派の寺院で、その昔聖武天皇の勅願により行基菩薩が開いたことが伝えられている。江戸時代には江戸六地蔵の第四番が安置されている。六地蔵巡拝とは江戸時代中期に始まった信仰で、人々が善悪の業によ…
コメント:0

続きを読むread more

源氏山公園

2019年7月17日久しぶりの梅雨の晴れ間で曇りで今にも降りそうでしたが鎌倉の源氏山公園に行ってみました。JR鎌倉駅で降り西に向かって歩き出し鎌倉市役所を過ぎるとすぐに源氏山公園の入り口になります。源氏山公園は歩きなれた山道になっていて、源頼朝公の像、日野俊基の墓などがありました。葛原岡神社の祭神は後醍醐天皇に仕え、建武の中興で捕らえら…
コメント:0

続きを読むread more

すずらんの入笠高原

2019年6月19日令和元年の秘湯を訪ねる会は諏訪湖近くの神之湯を訪れました。諏訪大社秋宮、春宮に参拝してから、鄙びた毒沢鉱泉神之湯に浸りました。鉱泉の源泉にも浸りましたが泉温10℃でしたので、さすがに長くは入れませんでした。それを適温の42℃に温めていますので、営業時間は朝6:30~夜23:00まで、露天風呂はありませんでした。毒沢鉱…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

尾瀬ヶ原

2019年6月1日 毎年訪れている尾瀬ですが、今回は鳩待峠から入りました。少し出遅れてしまったので鳩待峠を出たのが14時で元湯山荘に着いたのが18時、丁度コース時間通リでしたが17:30府の夕食の時間にも遅れてしまいました。宿の連絡を取りたかったのですが携帯電話が尾瀬では繋がらず申し訳ないことをしてしまいました。今年の尾瀬ヶ原は丁度雪…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明神山(パノラマ台)

2019年4月29日 山中湖にテニス合宿に行きましたので、翌朝に早起きしてパノラマ台から明神山に登りました。同伴者は根崎さんです。パノラマ台付近はまだ桜が咲いていました。まだまだ早春にようで鶯が鳴き、雉も見られました。あいにくと富士山は雲に隠れてはっきりとした姿は見せていませんでしたが、山中湖と桜のコントラストは映えていました。明神山…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いすみ市の桜

2019年4月8日いすみ市の友人宅でテニス合宿に行きました。私はいつも通リに運転手兼案内人兼料理人としての参加です。初日はいすみ市周辺の城跡とおりしも満開の桜見学をしました。大多喜城ー夷隅文化の里ー万木城ー札森桜並木と訪れましたが、城址からは公園の桜と眼下に広がるいすみ市の桜に彩られた景観が眺められました。札森桜並木は友人邸のすぐ近くに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春の庭

2019年4月5日今年の春の桜見学はホームページの移転とその後の確認とで忙殺されてしまい、とても遠くまで桜を訪ねる旅には出かけられませんでした。それでも伊豆まで行った時に伊豆多賀駅前の見事な桜並木を記念撮影しました。我が家の周りにも桜並木がありましたので、家の前の専大付属高校の桜並木も記念撮影しました。我が家の庭も春の訪れで急に賑やかに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

糸魚川シーサイドスキー場

2019年3月12日北陸の親知らず海岸に近い糸魚川シーサイドスキー場で、北陸のパウダースノウを楽しみました。日本海に近く糸魚川地溝帯にあるスキー場ですが、標高は250mー750m、500mの高度差があるのでロングコースもあり、北アルプスがはるかに望まれ、周辺が北陸の山々に囲まれた景観を楽しめました。穏やかな天候に恵まれた春スキーになりま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ホームページの移転

2019年2月28日2018年10月1日にyahooジオシティーズの廃業の通告からホームページの移転に集中している。そのためか新規のホームページを掲載すする余裕はなく、ひたすら個別imageのダウンロードして、それをさらに新規のSSL付クラウドサーバーにアップロードする作業を根気よく続けています。2019年2月末で2.2gbのうち約2.…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

志賀高原

2018年12月26日平成最後の歳の瀬ですが、いつも通り志賀高原にスキーに行きました。いつも通リのナイスミドルのスキーツアーでした.。12畳の部屋に見知らぬ人たちとの6人相部屋で宿泊し、朝は8時半からリフトが動くので宿を15分前には出て、朝一番に整備したてのゲレンデの初滑りを目指します。滑り終えて帰るのはリフト終了する30分前の16時こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寺社巡り

2018年12月6日師走になって、残る紅葉を探しにトレッキングに出かけてみました。今年は温暖化で寒気が遅いせいか、塩害のためか関東周辺は鮮やかな紅葉が見られませんでした。山梨ツアーでは恵林寺と景徳院を訪ねました。武田家の興亡の歴史に興味があったので墓所のある寺に行ってみました。千葉ツアーでは清澄寺(せいちょうじ)、誕生寺を訪ねました。日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

諏訪大社

2018年11月7日大学のテニスクラブの同窓会で諏訪湖を訪れました。参加者は合計12名でしたが私たち年代と、その下の年代を誘い、更にその下の3世代でしたが、昔の活動で気心が知れていて毎年1回の再会ですが違和感はなく、年齢差は感じられません。下諏訪では諏訪神社の春宮、万治の石佛、秋宮に行き御柱が祀られた拝殿に旅の安全と自己繁栄を祈願しまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

十国峠

2018年10月29日熱海に前泊して翌日は箱根近傍の登山を予定していたのですが、温泉に泊まってしまうと翌朝早起きして夫婦で登山するには、今ひとつ気合が足りなかったようです。結局9時に宿を出発して屁の沢公園から十国峠までの登山となりました。姫の沢公園は春には傾斜地に躑躅、桜が咲き綺麗に整った公園ですが、少し登ると幾つかの山道になり、沢沿い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山中湖のテニス秋合宿

2018年10月8日山中湖に元の会社のOBの皆さんとテニス合宿に行きました。実は8月中旬の夏合宿の予定でしたが雨で流れ、9月中旬に再設定しましたが台風の到来で流れ、ようやく10月初旬に再設定されました。それでも初日は小雨の中でクレーコートでプレイしました。夜中にかなり雨が降ったので翌日は出来ないだろうと思っていました。思った通リで朝方は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ホームページの危機

2018年10月1日10月1日は例年からすると何か良からぬことがあるのではと予感がしていたが、ホームページ消去の連絡がきて本当にびっくりしてしまった。使っていたのはyahoo!ジオシティーズでオンラインで編集ができFTPを使わずともアップロードが出来て使い勝手が良かったのですが残念としか言いようがない。6ケ月後の2019年3月31日をも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

那須岳

2018年9月26日夫婦で那須岳(茶臼岳)に登りました。この時期はロープウェイは朝8時から動いていたのですが、宿うゆっく出たこともあり9時20分発に乗って山頂駅(1684m)から歩き始めたのが9時30分、曇りがちで視界は良くありませんが、それでも眼下の那須高原は見渡せました。那須岳は岩畳の山脈が山頂まで続いいていて登山路の景観はあまり変…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

相撲研修

2018年9月5日大相撲9月場所が始まり稀勢の里の復活なるかが気になるところですが、この日は相撲について勉強するのも良いかと思って歴史を見学に行きました。まず行ったのは両国国技館に隣接する相撲博物館、ここでは相撲の歴と双葉山没後50周年の記念展示をしていました。次に行ったのは両国駅近くの回向院、ここの境内には土俵が作られ江戸時代に社会事…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奥多摩の水道水源林

2018年8月10日 小菅村の道の駅に車中泊した翌日は丹波山村を越えて柳沢峠から大菩薩峠の北方に位置する東京都の水道水源林を散策しました。緑が濃く茂り倒木には苔が張り付いたぶなの森は下草は無く落ち葉が敷き詰められていていかにも水はけが良さそうな山道が続いていました。約3kmほどの散策でしたが笠岳他の奥多摩の山脈が展望でき少しは涼しさも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蓼科山

2018年8月1日蓼科山(2530m)に久しぶりに登山しました。山頂を踏破するのが登山で、山頂は目指すとしても、必ずしも登らずに周辺を歩くのがトレッキングだそうです。その意味では最近は登山を目指して出掛けるのですが、いろいろの理由をつけて途中から引き返すことが多く達成感がありませんでした。このようなことでは登れなくなるのではの危機感から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

戦場ヶ原

2018年7月24日日光湯元湖畔の宿に前泊して、湯ノ湖周辺を散策し、湯滝から小田代ヶ原には木道が続いていますので児滝を通リ、小田代橋からは光徳に向けて戦場ヶ原の北側を散策しました。のどかな湿原に夏空が広がり、薊やキリンソウも咲いていました。はるか先には男体山が聳えていました。そよ風は吹いているのですが気温が30℃を超していましたし、日陰…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

谷川岳

2,018年7月23日久しぶりの登山でしたがロープウエイ、夏山リフトを乗り継いで天神峠(1500m)まで行けるので谷川岳(1963m)までは登れるかと夫婦で出掛けましたが、思うようには歩けず、天神峠の岩場の下りで既に苦戦してしまい、熊穴沢避難小屋までも行きつかず木道が尽きて本格的な登山道になる手前で引き返しまた。同伴した妻の歩くペースで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蓮華躑躅

2018年6月26日今年も秘湯を訪ねる会の皆さんと湯ノ丸高原に近い標高2000mのランプの宿の高峰温泉に宿泊しました。湯の丸山の蓮華躑躅はいつも6月下旬が見頃になるので、梅雨の最中でも山際一面の躑躅の満開を期待していったのですが、今年の季節の巡りは例年より20日ほど早いようで裾野の躑躅は既に咲き終わりか緑の葉ばかりが繁っていました。それ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

出張料理人

2018年6月19日独身の友人が千葉県いすみ市の豪邸に住んでおり1年が過ぎたので、テニスフレンドを誘ってテニス合宿と夕食会兼激励会に参加しました。あいにくの梅雨時でもあり参加したテニスフレンドは宿主と自分と、発起人と前回も参加した方の4人だけでした。古稀を過ぎてくると出不精になるのか、民泊が嫌なのか、地元のテニス仲間との交流会が好きでな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三条の滝

2018年6月10日毎年訪れている尾瀬ですが、今回は会津側の御池登山口から三条の滝を目指しました。いつものように6月の初旬でしたの雪解けの始まりに芽を出す可憐な水芭蕉を期待していたのですが、時期が大分遅かったらしく、尾瀬ヶ原はすっかり夏模様で雪解けの鮮やかさはなくなっていました。それでも広い草原に地糖が散在し、はるか彼方に広い空があり夏…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山城紀行

2018年5月29日全国には3万ともいわれる城跡が存在するが、ほとんどが戦国時代に築かれた山城で曲輪、堀切、土塁といった防御施設が残されており、戦いが終わって廃城になっていたものが近年になって掘り起こされ城跡公園になっているものがある。三島市にある山中城跡公園は400年埋もれていた遺構を昭和48年から20年かけて発掘調査して整備復元され…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

養老川

2018年5月8日食べ放題つき養老渓谷散策日帰りバスツアーに参加してみました。とても人気のツアーらしく、参加費9990円と少し高いかなと思いましたが平日でしたが成立していました。アクアラインを通って君津ICで降り、まず2か所の地元殖産物のお店に案内され、それから冨浦までいって海鮮浜焼き、海鮮丼食べ放題に挑戦しました。とても海鮮食材は沢山…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石割山

2018年4月30日再び石割山登山をしました。山中湖村平野のテニス合宿に参加しましたので、朝4:30起きで朝食前に石割山(1412m)山頂で、すっきり晴れ渡った青空につきでた秀麗な富士山を眺めることが出来ました。明け方の山脈の静けさとそよ風が心地よく、鳴き始めたばかりの鶯のさえずりが響いていました。実は昨年も登りに来たのですが時間不足で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

甲州の桜

2018年4月9日甲州の桜見物に行きました。日帰りバスツアーでしたのでいろいろの桜を案内してくれました。最初に行ったのは吉祥寺の新羅桜、樹齢400年のエドヒガンでした。次が甲州の丘の上に佇む乙ケ妻のしだれ桜、そして慈雲寺の糸桜。いずれの桜も満開で甲州の春を彩っており、どこに行っても紅白の花桃、白いサクランボの花、ピンク色の桃の花が春の陽…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more