アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
キヨヱの山日記
ブログ紹介
跡部正明です。キヨヱの山日記へようこそ。
キヨヱは妻の名前です。若い頃は、よく一緒に山に登りました。
登山と温泉とテニスと還暦を過ぎた残りの人生を楽しんでいます。

ホームページ:じじの想い出

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
笠岳
笠岳 2017年9月27日単独登山で尾瀬の笠岳に行きました。9月も末になると尾瀬周辺の2000m峰付近はもうすっかり紅葉が深まっており、錦秋の艶やかな紅葉、黄葉が残る針葉樹の緑と枯れ紅葉が彩なす景観は見事でした。この日は10時ころから歩き出し晴天に恵まれたのですが午後から曇りだし西の方から黒雲押し寄せてきましたので早めの下山を考え小笠で引き返し16時には鳩待峠に戻りました。笠岳は前にも登って記録も残っていますので無理して登頂せず、最近は楽しむ登山を心掛けています。歩程約13q、6H、標高差約400m。... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/28 14:19
葡萄
葡萄 2917年9月24日些細な自宅の庭ですが手入れには多くの労苦を強いられています。以前は温室を作って蘭や熱帯植物の栽培に取り組みましたし、プランタンをたくさん買ってきて家庭菜園を試みたこともありました。葡萄、柿、梅、杏子といった果樹を育てたこともありましたが、いずれも3〜4年して熱意が冷めるとともに栽培した植物も枯れたり衰えたりで続けるのを諦めたりしています。それより雑草が生え茂り、蝦蟇蛙が住み着いたりしたこともありましたが、何と言っても雑草も大きくなると藪蚊が大量発生して薄着で庭に入るものなら蚊... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/23 07:03
小仏峠
小仏峠 2017年9月13日秋雨前線が台風の余波で少し南下した晴れ間の日差しが出たので朝8時までに家事を終えたので、高尾山を目指して出掛けました。高尾山は京王線がアクセス良くいつも高尾山口で下車して登山道を登るのですが、さすがに何回も通っているし、季節的に紅葉にはまだ早く目立った景観の楽しみも期待できないので、登山コースを変えることにしました。高尾で下車して西東京バスで終点の小仏に行き、そこから小仏峠を目指しました。高尾山と言えども登山コースを変えると、登頂した時の雰囲気が変わり、何か見慣れたはずの景観... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/23 06:58
車山
車山 2017年8月22日蒸し暑い夏空が続いていましたがようやく晴れたので白樺湖からビーナスラインを歩いて車山スキー場の登山口まで行き、そこから夏山リフトで車山(1925m)まで登りました。山頂は広い岩畳で象徴的な気象レーダードームと4本の神木に囲まれた車山神社があり眼下に白樺湖、八島湿原が望まれました。下りはひたすらスキー場の山道を白樺湖畔まで歩きました。もうすぐ秋を知らせるかのようにアザミアザミ、マツシロソウ、オニユリが咲いていました。歩程12km、4H、15000歩、標高差約500m例年ですとこ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/31 07:35
八ッ場ダム
八ッ場ダム 2017年7月24日久しぶりにワイフを誘って草津温泉へのドライブ旅行に出かけました。初日に訪れた八ッ場ダムはまだダムの両岸の基礎工事中でダム本体は姿を見せていませんでした。2015年に完成が2020年に延長されているようです。興味があったのは計画から70年も遅れたのは何故かということでしたが、近くに道の駅ができており、八ッ場ふるさと館に展示されていました。長期にわたる反対運動と移転住民への補償、吾妻川の水質改善、行政の軋轢といろいろあったようですが、結果的に移転地に残った住民は50世帯ほどで4/... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/16 11:51
ロングトレイル塩の道
ロングトレイル塩の道 2017年6月20日栂池に滞在したので塩の道を歩いてみました。ロングトレイル塩の道は昔の街道で糸魚川から始まって日本海でとれた塩を松本まで牛に塩俵を積んで運んだものです。塩の道は全部歩くとロングトレイルになりますがあちこちで途切れて車道になっており、はっきり残っているのが栂池からJR千国駅までの約5kmほどの山道です。この日は栂池松沢口からスタートしてのどかな後立山連峰を望む田園風景を眺めながら前山百体観音、沓掛茶屋、牛方宿、千国番所などの史跡を見学してJR千国駅まで歩きました。幅広めの歩道なの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/21 08:36
栂池自然園
栂池自然園 2017年6月19日ツアーで栂池に来ましたので、天狗原から先、吹雪大池あるいは白馬大池を目指したが雪があって全然ダメ、岩場の登りは6本歯のアイゼンでも危険と栂池ビジターセンターの係員にお知えられ、更に天狗原への登山口の雪の多さを見せられて諦めました。そういえば北アルプスの2500m峰の登山は7月の中旬、出来れば海の日以降が良いことをすっかり失念していたようです。少し感が狂ったかな。それではということで栂池自然園の散策に切り替えましたが、ここでも雪が木道に積もっており、雪解けの始まった湿原には水芭... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/20 08:49
秘湯を訪ねる会
秘湯を訪ねる会 2017年6月4〜5日秘湯を訪ねる会の仲間と奥茨城村の湯の澤鉱泉を訪れました。訪問の度に記録を残すようにしていtましたので、今回で33回になり約30年の仲間とのお付き合いになります。良く続いているなと感慨深く思うのですが最盛期は15人の参加がありましたが、最近は亡くなった方、連絡が取れなくなった方、温泉旅行に興味をなくした方などがいて約7人に固定されているようです。仲間に再会すると、以前は今何をしているとか、何か面白いことやったのとかが話題でしたが、最近は何か病気した、どうやって直したのといった... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/17 06:31
アヤメ平
アヤメ平 2017年6月1日6月の初日に例年の慣行通リに尾瀬トレッキングを目指しました。今回はデラックスに老神温泉のホテルに前泊して、ホテルの無料送迎バスで戸倉の尾瀬シャトルバス発着所まで送ってもらい10時ころに鳩待峠から登山開始。尾瀬ヶ原はいつも行っているので時間配分からすると見晴までは行けそうでしたが、トレッカーも多そうでしたので至仏山に登るつもりでした。何と至仏山は5/8〜6/末まで尾瀬の生態系保護のため登山禁止されており、同じルートになる笠岳も登山禁止になっていました。仕方ないのでアヤメ平(197... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/02 14:31
猿島ツアー
猿島ツアー 2017年5月9日猿島は横須賀三笠桟橋から船で行く無人島ですが、かつて海軍の砲台があった歴史に残る観光名所です。前から行ってみたいと思っていたのですが、最近になってトレッキングツアーとしてツーリストの企画がありましたので参加しました。猿島は三浦半島の本土防衛の要所でしたので他国の上陸を阻止するための砲台が設置されていました。結局使われたことはなかったようですが必要性があるときには準備が肝要のようです。猿島の名前の由来はかって日蓮上人がこの島で修行した洞窟があり、そこで猿と一緒に生活したとの言い伝... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/31 16:53
石割山
石割山 2017年5月1日この日は石割山登山をしました。登山というと実はおこがましいのですが少なくても途中の石割神社までは登りさらに先まで足を延ばしたのですから山頂まではいかなくても登山には違いないと割り切ることにしました。山中湖の平野のテニス合宿所城山荘にかなり高齢者に近い人たち9人でテニスを楽しみました。朝早く5時に同僚の根崎さんに起こされ、直ぐ近くの石割神社の登山口まで車で移動して、直ぐにまず430段の階段登りから登山開始、途中休憩なしでどんどん登り石割神社で記念撮影、あいにくと雲がかかっていて樹... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/31 16:43
高尾サクラ保存林
高尾サクラ保存林 2017年4月23日高尾駅から10分ほどの標高約200mの森林に多摩森林科学園の桜保存林があります。桜保存林は桜対策事業として公害や老化により衰退する桜を保存するために1966年に設置され、約600系統、1400本の桜が植栽されています。桜は原木から芽や枝を採取して接木(他の木の枝に接ぐ)や挿木(枝から根を出させる)で増殖・保存されます。保存林の桜の開花期の記録が同じ場所で多種類の観測記録が蓄積されています。森林を周回してカンヒザクラ、カスミザクラ、ムシャザクラ、ツクシヤマザクラ、・・と観て歩き... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/27 12:43
身延山しだれ桜
身延山しだれ桜 2017年4月17日日蓮宗総本山の久遠寺境内には、樹齢約400年のしだれ桜が2本あり、大きく垂れ下がる枝いっぱいに淡いピンクの花が咲き誇る様子は圧巻で、風格とともに優美さも感じさせます。身延山は多くの枝垂れ桜だけが植えられておりますが、久遠寺が創建されたのは鎌倉時代の14世紀頃でしょうから、しだれ桜は江戸時代に植樹されたことになります。坂道や参道に咲くしだれ桜は小ぶりのものが多く観光用に近年になって植樹されたようでした。久遠寺は本山ですので檀家やお墓はなく、日蓮の墳墓と修行道場があるだけですので... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2017/04/27 12:35
山高神代桜
山高神代桜 2017年4月7日甲府のJRひのはる駅から近い実相寺の樹齢2000年、大和尊が植えたとされる山高神代桜はエドヒガンで高さ、根回りともに10mを超え南北の枝張りは13m、国指定の天然記念物の第1号です。2000前といえば弥生時代ですがそれから毎年花を咲かせているかと思えば恐れ入るばかりです。さすがに最近は衰えが見え始め、保存の会が結成され協力を求めているようです。ちょうど満開に近いようでしたが、幹の太さは見事ですが枝ぶり花ぶりは小柄のようでした。・ 弥生より咲き誇りける神代桜 仄かに香り古(いにし... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/27 12:28
玉川上水緑道・新宿御苑の桜
玉川上水緑道・新宿御苑の桜 2017年4月6日この日は玉川上水と新玉川上水の分岐のある明大前の和泉給水所からほとんどが暗渠の玉川上水緑道に沿って、新宿を経由して新宿御苑、神宮外苑まで桜見物をしながら歩きました。玉川上水は明大前に玉川上水公園がありますが、緑道には桜が植えられ春先は見事な桜並木が世田谷区、渋谷区、新宿区へとつながっています。緑道は代田橋付近から笹塚までが閉鎖されておらず水が流れており両岸が桜並木になっています。笹塚から先は再び緑道で新宿の文化服装学院付近まで続いています。そして新宿御苑北側で復活して閉鎖されて... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/27 12:11
皇居東御苑・靖国神社の桜
皇居東御苑・靖国神社の桜 2017年4月5日この日は皇居の東御苑の桜を鑑賞に行きました。東京駅で降りて大手町まで歩き大手門から東御苑に入りました。東御苑の桜は広い芝生広場の周辺に散在しており都会には珍しい広い空間と組み合わせて鑑賞すると心が和みます。桜を主に鑑賞して東御苑を一巡して北吉橋門(きたはねばしもん)から出ようとしたのですが場所が分からず何故か大手門まで戻ってしまい、もう一度巡回しようとしていたらスキー仲間のご夫妻にばったりお会いしました。気の合った仲間ということは何となく桜見学日取りでも通ずるものがあるようで、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/27 12:02
galaスキー場
galaスキー場 2017年3月10日日帰りスキーで越後湯沢のガーラスキー場に行ってきました。あいにくとgalaは午前中は曇りがちでしたが、午後になるとすっきりと晴れ渡り春スキーの陽光になりました。日焼けを心配しながら中央エリア、湯沢高原とつながる南エリア、石打丸山につながる北エリアを一通り滑り、下山コースファルコン(2.5km)はnon-stopで3本滑り早めの春スキーを満喫しました。galaスキー場は連なる雪山の景観と、眼下に広がる越後湯沢の関越高速、新幹線、上越線が交差する温泉街の景観を楽しめ、日帰りでもス... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/14 13:25
梅の宴
梅の宴 2017年3月1日湯河原温泉の東に聳える幕山(626m)の山麓の斜面には約4000本の梅林があり3月の早春には紅梅、白梅が彩り、ほのかな香りに包まれています。幕山の登山道の入り口付近から眺めると梅のじゅうたんのように咲き誇っており、登山道の中腹から眺めると山麓一帯が梅の花で埋めつくされています。梅林に覆われた斜面を登って行くと散策路はやがて登山道になり、登山靴で訪れていましたので山頂まで登って、山頂の周回路から戻って反対側の斜面の梅林を散策しました。梅の咲く幕山公園ではシーズンには出店も出てパー... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/05 14:57
みなみの桜と菜の花
みなみの桜と菜の花 2017年2月21日伊豆半島の最南端の南伊豆町を流れる青野川の両岸には、2月になると約2qにわたって約800本の早咲き桜(カワズサクラ)と菜の花が咲きます。鮮やかなピンクと黄色の世界がゆったりとした春の息吹のなかに広がっています。川と遊歩道を隔てる柵がないので川べりに降りて歩いて桜と菜の花を眺めると心が和みます。早桜き桜の咲くこの日は2月にしては青空が澄み渡りピンクの花陰から透けて見える青空を眺めるのも楽しみでした。シーズンには道の駅下賀茂には地元の品々を揃えた出店や桜見物の訪問客で賑やかになり... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/24 12:07
伊香保温泉
伊香保温泉 2017年2月13日ツアー旅行で伊香保温泉に行きました。以前に車で行ったときはそれほどとは思いませんでしたが伊香保温泉は坂と階段の街でした。温泉街に来たときは、いつもですとサイクリングで街中を散策するのですが、標高約700mの伊香保温泉では歩いてレトロ感あふれる、射的所のある、温泉饅頭のお土産屋さんある、階段の町を登りました。階段の上には神社がありさらに奥には露天風呂がありましたが、雪が積もっていて足元が危ないことと、帰りに冷えてしまってはと思って露天風呂はあきらめました。2時間ほど散策して宿に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/24 11:57
野沢温泉
野沢温泉 2017年1月15日この年も暖冬で始まりましたが1月半ばから急に冷え込みが激しくなりました。野沢温泉でも火祭りの15日から17日まで降り積もり大雪となりましたが、最終日の18日は晴天となり山頂から眺めると雲海の上に妙高、志賀、木島平といった山塊が浮かんでいます。野沢温泉のスキーも毎年火祭りの頃を目途に2.5泊でそれぞれ3日間づつ滑ってきましたが、それと並行して共同湯巡りもしてきました。でも今年は少しは滑りが上達して深雪ももあまり気にならなくなりましたが、滑った距離や標高差は明らかにに減り気味でし... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/26 00:22
志賀高原
志賀高原 2016年12月29日今年度の初滑りに志賀高原の2.5泊ナイスミドルスキーツアーに参加しました。例年と変わりなく、例年通りの温暖化の雪不足でところどころに閉鎖のゲレンデがあり、個人参加で申し込み見らぬ人達と6人相部屋で寝起きして、ひたすらスキーに打ち込み滑りまくります。そんな生活が楽しくて今年度で5年目の参加です。相部屋になる皆さまはシニアーですが、毎年この時期になると1年ぶりにお会いして再会を喜び、お互いに元気に過ごしていてスキーができることを讃えあいます。志賀高原は毎年訪れますが、高天原、一... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/31 13:38
能登島ー和倉温泉
能登島ー和倉温泉 2016年12月7日 年金生活を続けていると貧乏生活が染みついているせいか、温泉旅行に行っても高級旅館に宿泊したことは、かってよりしたことがない。マスコミで人気がある高級旅館の加賀屋はネットでしらべてみると一泊4〜5万円、加賀屋別館の松乃碧は6万円と、とても手も足も出るものではない。そんな折に旅行会社の案内で和倉温泉の高級温泉旅館ヒーリングビレッジ能登楽に2泊して懐石料理を食べて、能登空港までの往復航空運賃こみで一人3万円のコース旅行に参加しました。団体ツアーではないので行動は自分たちで決めま... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/20 09:50
犬山城と明治村
犬山城と明治村 2016年10月19日今年も大学のテニス仲間との旅行会に参加しました。毎年秋口に実施されていますが、だんだんに参加者も15人近くに増えるようになり、宿泊しての飲み会だけでなく観光もするようになり楽しめるようになりました。ここ10年ほど続いていますが幹事さん、本当にご苦労様です。退職してからは西日本で大阪付近に在住の仲間と東日本で東京近辺在住の方ががほぼ半々ですので宿代もさることながら、電車賃の方が割高になります。皆さんJRの大人の休日倶楽部の割引切符を使ったりして工夫していますが、今回は中間の名... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/26 17:59
ミステリー日帰りバスツアー
ミステリー日帰りバスツアー 216年10月18日お土産が沢山ついて、昼食が炭火焼き秋刀魚食べ放題、秋の味覚サツマイモ収穫体験、20世紀遺産など観光付きなどの盛りだくさんなバスミステリーバスツアーに参加してみました。日帰り観光ツアーは、割安な費用で楽しませてくれますが、訪問する観光地に前に行ったことがある場所が含まれていると、グループで参加すことの多い観光客には避けられる傾向があるようで、そのような場合には訪れる観光地を伏せて、お土産と、昼食の食べ放題(多くはビュッフェ、バイキング方式)で体験観光を宣伝したミステリーツアーに... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/26 17:53
合羽橋歌劇団ジューリオ・チェーザレ
合羽橋歌劇団ジューリオ・チェーザレ 2016年10月2日妻の友人が主役を演じるとのことで誘われて、久しぶりにオペラを見に行きました。演目はヘンデルが1723年に作曲したジューリオ・チェーザレ(英名:エジプトのジュリアス・シーザー)、全3幕、約150分で全てが原語(イタリア語)で歌われました。主役、準主役、カウンターテナー等の8人が交代でソロで歌うのですが、長時間の独唱をイタリア語で演じるられたのには、すごいと思いました。もちろんオーケストラ、合唱隊がつきベリーダンス、ステージコンバットも演じられました。劇場は路面電車で行くサンバー... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/26 17:49
天狗原
天狗原 2016年9月27日この日は9:00にゴンドラeveに乗り、ロープウェイに乗り継いで栂池自然園の登山口から登り始めました。天狗原に着いたのが11時ころ、吹雪大池や白馬乗鞍スキー場へ通ずる木道を散策してから下り始めたのが13時ころ、自然園に戻ったのが15時。登山地図に書かれているコースタイムよりかなり多くかかりました。自然園の周回コースも2kmほどの風穴の所まで行って引き返すなどと極めてエコに散策しました。実はこのコースは2008年にまったく同じところを歩きましたが、こんなのろのろした歩きではなく... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/30 18:42
八子ケ峰
八子ケ峰 2016年8月31日白樺湖の湖畔の宿に泊まり、白樺湖畔のマラソンコース(約4q)を一周して車山、蓼科山、八子ケ峰(やしがみね、1833m)の景観を楽しんでから、八子ケ峰を目指しました。登山道は湖畔のすずらんの湯から別荘街を抜けて八子ケ峰公園、ここにある昭和天皇の植樹祭記念碑へ続いています。登山道は白樺湖ROYALLHILLスキー場のリフト沿いですが、いくら行っても公園らしきところはありませんでしたが、それでもようやく植樹祭跡の囲いを見つけました。さらにリフト沿いに登り、八子ケ峰を目指しましたが、... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/18 17:14
夏場の低山登山
夏場の低山登山 2016年8月23日ここしばらく天候が不順だった。台風が3つも来て、そのうち9号が上陸したりで、土曜日のテニスは中止になり、外出登山もできないしで、体が何となく要求しているな気がして高尾山に出かけました。この日の天気は曇りながら15時過ぎから雨のようでしたので、早めに戻ってこれるコースにしました。結局選んだコースは6号路で標高600mの山頂見晴台に着き、ビイジターセンターでしばらく遊んで、4号路で戻り、途中から2号路で下山しました。このコースは高尾山の中では登山道は整備されているのですが、石ころ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/08/24 11:14
美し森
美し森 2016年8月10日八ヶ岳の麓で美しい森が一面に広がる清里の美し展望台の駐車場(1500m)に車を置き、早朝から赤岳の前衛の牛首山(2280m)を目指して出発しました。昔なら赤岳までヒ帰り登山を狙ったもしれませんが、赤岳は3回は登ったことがあるので頂上を極めるというより体の維持のためのアスレチックと考えるようになり、無理をせず牛首山往復、標高差約700mにしたのですが、途中の賽の河原(1855m)の少し先の約2000m地点まで登って、先の峰に雲がかかっているのを理由に下山することにしました。それ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/11 15:45
瑞牆山
瑞牆山 2016年8月7日この日は予定通り早起きして瑞牆山(2260m)に登りました。登り3時間、下り2時間、無料の登山口駐車場から登り、10時前には山頂に到着して記念撮影しました。南アルププスは晴れ渡って遠望できましたが富士山、八ヶ岳は雲がかかってて山頂が見えません、直ぐまじかには金峰山、甲武信岳が望めました。12時前には下山できました。2500m峰ですと、こんなペースの日帰り登山が身体には良いようです。前日は瑞牆自然公園の駐車場で車中泊して、澄み渡った星空を眺めながら過ごしましたが昼は35℃を超える... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/08/11 14:56
迎賓館ツアー
迎賓館ツアー 2016年8月1日今人気の迎賓館見学ツアーに参加しました。確か今年から迎賓館は7月から9月末まで一般公開されており個人も抽選で参加は可能ですが、旅行会社のツアーで参加しました。コースは新橋の築地場外市場ー台場のホテルでビュッフェ昼食ー元赤坂の迎賓館ー浅草のまるごと日本ー東銀座の歌舞伎座となかなか良い都内見学で楽しめました。今一番の人気ツアーのようです。都内見学といっても久しぶりでしたので、随分と変わっていました。築地場外市場は、豊洲には移らずこの場所に残るようです。浅草は国際通リに行きましたが六... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/08/11 14:50
霧降高原
霧降高原 2016年7月22日約1ケ月前に訪れた霧降高原は濃霧と降雨で散々でした、今回は晴れ模様で登山日和かと思われました。レストハウス近くの無料駐車場に車を置き、女薙山(2010m)、うまくいけば女峰山(2464m)までと歩き出しましたが、すぐに雲行きっが怪しくなり天候の急変が予想されましたが、それでも頑張って1800m地点までは登りましたが、雨模様になったので折り返し下山しました。それでも1445段の階段があり、登った標高差400mは超えており良い足腰の鍛錬なりました。この時期はキスゲ平は夏草が生い茂... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/11 14:37
湯西川温泉
湯西川温泉 2016年6月22日今年の季節の移ろいは例年と違っているようです。雪解けが早くなり、夏は猛暑が予想されています。例年ですと7月中旬に盛りとなる日光キスゲも早めに咲いているかなと思い日光の霧降高原を夫婦で行ってみました。確かに直前のチロリン村で販売されているニッコウキスゲはまさに真っ盛りに咲いていました。ちょっと高度が高い霧降高原でも咲いているかと楽しみに行ってみましたが霧が深くてまったく見えませんでした。さらに雨が降り出してきて霧が深くなる始末で、直ぐにあきらめて湯西川温泉に向かいました。日光キ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/11 14:07
6月初旬の尾瀬ヶ原
6月初旬の尾瀬ヶ原 2016年6月11日2familyと高齢者3人の11人のグループで尾瀬原に来ました。今年の尾瀬は水芭蕉は咲終わり白いはずの花弁は消え落ちていました。雪解け時期の可憐な水芭蕉の面影は何もありませんでした。かなり前に予約した元湯山荘のご主人の話では、今年の尾瀬は5月の連休の頃から雪解けが始まり5月10日頃から水芭蕉が咲き始め、5月16日ころが見頃にになりましたが5月17日に霜がついて、水芭蕉はほぼ全滅したそうです。尾瀬では80年ぶりの気候変動だったようです。いつもなら6月初めに綺麗に咲き始める水芭蕉... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/14 15:38
真田の古城址
真田の古城址 2016年6月2日6月初めの秘湯を訪ねる会は真田の城址を訪問しました。松代城址は江戸時代に20万石の真田信幸の直系の城跡です。戦国時代は川中島の戦いなどで記憶にのこる海津城と言いました。城は江戸時代半ばに天守閣が焼失し、その後は真田屋敷(真田邸)に住まったようですが、ここは現在宝物館として公開されています。翌日は上田城址に行きました。戦国時代に真田が上杉の脅威に備えて徳川に作らせた城ですが、第一次上田合戦、第二次上田合戦といずれも徳川相手に真田が戦い抜いた城ですが、徳川時代に廃城になっています。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/09 10:52
草戸山
草戸山 2016年5月20日明大前から、八王子行きの急行に乗り北野で乗り換えて高尾山口に着いた。そこから草戸山経由で城山かなと思いながら歩き出し四辻に着いたのが12時、そこから草戸山―三沢峠―峰ノ薬師と歩き、下山口から橋本へバスで帰りました。 里山のトレッキングは道が整備されていて歩きやすく、トレイランをしている人や、ハイキングしている人やで、平日なのに結構にぎわっていました。里山ですので3〜400mと高度はそれほどでもないのですが、途中の上り下りが多くあり、歩くと手強く意外と疲れました. 草戸山からは... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/01 16:32
花咲きの里の天王桜
花咲きの里の天王桜 2016年4月27日花咲きの里の天王桜を見に行きました、ちょうど盛りで写真を何枚も撮りました。天王桜を撮影しているカメラマンが大勢いて、写真のコンテストもやっているようです。花咲きの里はそれこそ桜や芝桜、辛夷に連ぎょ、水芭蕉、座禅草、クレソン、木蓮に山吹と咲いており、各田舎風の家にはみな花が咲いている風景はまさに自称している花咲きの里にふさわしい景観です。天王桜は樹齢300年の一本桜でまだまだ若木のようですので、これからもっと大きくなる気配です。場所は片品村花咲で県道64号線の花の駅・花咲の湯の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/28 10:09
至仏山の雪山登山
至仏山の雪山登山 2016年4月27日残雪の残る至仏山に登る。いつもなら山頂から裾野まで雪に覆われているはずでしたが今年は暖冬のせいか岩肌が所々に見えていて尾瀬ヶ原の山鼻に下る斜面は滑降禁止になっていました。わずかに雪が残る鳩待峠からの登りのコースのみが、下りの滑降が可能なようでした。もともとスキー滑降のつもりはなかったので、今回は春姿に登山靴で途中の峰まで春山を楽しむつもりで朝7時前に出発しました。晴天に恵まれ視界が良くまぶしいのでサングラスを準備したのですがあいにくと車に置き忘れてしまい、それでも日焼け止めは... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/28 10:06
花桃の里
花桃の里 2016年4月19日この日は気温25℃、5月末の暖かさに恵まれて、山桜とヤシオ躑躅を眺めながら奥高尾山を散策しました。高尾山口からiでスタートし一丁平ー城山ー相模湖と歩きました。城山には花壇があり水仙や躑躅、山桜が咲いていましたが特に花腿は艶やかな時期を迎えていました。歩程4:30H、約10km、約2000歩、高低差600mといったとこでした。腰の痛みがあったので、登れるか不安がありましたが、しばらくぶりにしっかりと歩いてすっきりしましたが、足にしびれが残りました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/28 10:02

続きを見る

トップへ

月別リンク

キヨヱの山日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる