テーマ:登山

八王子城跡

2020年6月3日高尾駅から歩いて八王子城跡に行きました。標高460mの深沢山山頂の本丸跡まで登りましたので往復で約23000歩、約20kmの軽登山になりました。御主殿跡は国の史跡になっており観光用に整備されていました。新型コロナウィルスが蔓延していますのでマスクをしながらの登山は、心地よいものではありませんでした。戦国時代末期の山城と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日光白根山

2019年10月30日この夏の3000m峰は遠のいてしまい10月末になって諦めましたが、せめて2,500m峰は夫婦で登っておきたいと思って日光白根山に出かけました。秋山の観光ロープウェイが動いていたので2000mまでは運んでくれますので残りの標高差570mなら岩山ではないので何とかなるかと思っていました。既に何回か登っているのでその時の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

金峰山

2019年9月27日8:30に大弛峠から登り始め金峰山(2599m)を目指しまた。この夏はすっかり登山から遠のいてしまい、9月末のこの時期になって、ようやく2500m峰を目指すことになりましたが、久しぶりの高山だったことも有り、高山病気味で足元が安定せず、景観を楽しむ余裕もなかったので途中の朝日岳(2579m)まで行って、戻りました。こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大菩薩峠

2019年5月26日久しぶりの2000m峰を目指して大菩薩峠に出かけましたが、何か意気地がなく、まず車で行ける湯の沢峠に行きました。湯ノ沢峠からは大蔵高山(1750m)まで1時間ほどで往復しましたが、のどかな草原が広がっていました。大菩薩峠まで甲斐大和駅から舗装道路の大菩薩鉢巻道路ができていて上日川ダムを経由しています。ダムは標高1,4…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

甘利山

2019年8月19日久しぶりに南アルプスを目指して出掛けました。久しぶりなのでテント泊ができるかを確認するのが目的でした。できれば北沢峠のキャンプ場まで行ってテントを開いてみたかったのですが、大幅に簡略化して甘利山に行きました。甘利山山頂(1731m)までは駐車場から700mでしたが、しばらくぶりで山頂からの景観を楽しみました。ラジウス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

尾瀬ヶ原

2019年6月1日 毎年訪れている尾瀬ですが、今回は鳩待峠から入りました。少し出遅れてしまったので鳩待峠を出たのが14時で元湯山荘に着いたのが18時、丁度コース時間通リでしたが17:30府の夕食の時間にも遅れてしまいました。宿の連絡を取りたかったのですが携帯電話が尾瀬では繋がらず申し訳ないことをしてしまいました。今年の尾瀬ヶ原は丁度雪…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明神山(パノラマ台)

2019年4月29日 山中湖にテニス合宿に行きましたので、翌朝に早起きしてパノラマ台から明神山に登りました。同伴者は根崎さんです。パノラマ台付近はまだ桜が咲いていました。まだまだ早春にようで鶯が鳴き、雉も見られました。あいにくと富士山は雲に隠れてはっきりとした姿は見せていませんでしたが、山中湖と桜のコントラストは映えていました。明神山…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

十国峠

2018年10月29日熱海に前泊して翌日は箱根近傍の登山を予定していたのですが、温泉に泊まってしまうと翌朝早起きして夫婦で登山するには、今ひとつ気合が足りなかったようです。結局9時に宿を出発して屁の沢公園から十国峠までの登山となりました。姫の沢公園は春には傾斜地に躑躅、桜が咲き綺麗に整った公園ですが、少し登ると幾つかの山道になり、沢沿い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

那須岳

2018年9月26日夫婦で那須岳(茶臼岳)に登りました。この時期はロープウェイは朝8時から動いていたのですが、宿うゆっく出たこともあり9時20分発に乗って山頂駅(1684m)から歩き始めたのが9時30分、曇りがちで視界は良くありませんが、それでも眼下の那須高原は見渡せました。那須岳は岩畳の山脈が山頂まで続いいていて登山路の景観はあまり変…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蓼科山

2018年8月1日蓼科山(2530m)に久しぶりに登山しました。山頂を踏破するのが登山で、山頂は目指すとしても、必ずしも登らずに周辺を歩くのがトレッキングだそうです。その意味では最近は登山を目指して出掛けるのですが、いろいろの理由をつけて途中から引き返すことが多く達成感がありませんでした。このようなことでは登れなくなるのではの危機感から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

谷川岳

2,018年7月23日久しぶりの登山でしたがロープウエイ、夏山リフトを乗り継いで天神峠(1500m)まで行けるので谷川岳(1963m)までは登れるかと夫婦で出掛けましたが、思うようには歩けず、天神峠の岩場の下りで既に苦戦してしまい、熊穴沢避難小屋までも行きつかず木道が尽きて本格的な登山道になる手前で引き返しまた。同伴した妻の歩くペースで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三条の滝

2018年6月10日毎年訪れている尾瀬ですが、今回は会津側の御池登山口から三条の滝を目指しました。いつものように6月の初旬でしたの雪解けの始まりに芽を出す可憐な水芭蕉を期待していたのですが、時期が大分遅かったらしく、尾瀬ヶ原はすっかり夏模様で雪解けの鮮やかさはなくなっていました。それでも広い草原に地糖が散在し、はるか彼方に広い空があり夏…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石割山

2018年4月30日再び石割山登山をしました。山中湖村平野のテニス合宿に参加しましたので、朝4:30起きで朝食前に石割山(1412m)山頂で、すっきり晴れ渡った青空につきでた秀麗な富士山を眺めることが出来ました。明け方の山脈の静けさとそよ風が心地よく、鳴き始めたばかりの鶯のさえずりが響いていました。実は昨年も登りに来たのですが時間不足で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

笠岳

2017年9月27日単独登山で尾瀬の笠岳に行きました。9月も末になると尾瀬周辺の2000m峰付近はもうすっかり紅葉が深まっており、錦秋の艶やかな紅葉、黄葉が残る針葉樹の緑と枯れ紅葉が彩なす景観は見事でした。この日は10時ころから歩き出し晴天に恵まれたのですが午後から曇りだし西の方から黒雲押し寄せてきましたので早めの下山を考え小笠で引き返…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

車山

2017年8月22日蒸し暑い夏空が続いていましたがようやく晴れたので白樺湖からビーナスラインを歩いて車山スキー場の登山口まで行き、そこから夏山リフトで車山(1925m)まで登りました。山頂は広い岩畳で象徴的な気象レーダードームと4本の神木に囲まれた車山神社があり眼下に白樺湖、八島湿原が望まれました。下りはひたすらスキー場の山道を白樺湖畔…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

栂池自然園

2017年6月19日ツアーで栂池に来ましたので、天狗原から先、吹雪大池あるいは白馬大池を目指したが雪があって全然ダメ、岩場の登りは6本歯のアイゼンでも危険と栂池ビジターセンターの係員にお知えられ、更に天狗原への登山口の雪の多さを見せられて諦めました。そういえば北アルプスの2500m峰の登山は7月の中旬、出来れば海の日以降が良いことをすっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アヤメ平

2017年6月1日6月の初日に例年の慣行通リに尾瀬トレッキングを目指しました。今回はデラックスに老神温泉のホテルに前泊して、ホテルの無料送迎バスで戸倉の尾瀬シャトルバス発着所まで送ってもらい10時ころに鳩待峠から登山開始。尾瀬ヶ原はいつも行っているので時間配分からすると見晴までは行けそうでしたが、トレッカーも多そうでしたので至仏山に登る…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石割山

2017年5月1日この日は石割山登山をしました。登山というと実はおこがましいのですが少なくても途中の石割神社までは登りさらに先まで足を延ばしたのですから山頂まではいかなくても登山には違いないと割り切ることにしました。山中湖の平野のテニス合宿所城山荘にかなり高齢者に近い人たち9人でテニスを楽しみました。朝早く5時に同僚の根崎さんに起こされ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天狗原

2016年9月27日この日は9:00にゴンドラeveに乗り、ロープウェイに乗り継いで栂池自然園の登山口から登り始めました。天狗原に着いたのが11時ころ、吹雪大池や白馬乗鞍スキー場へ通ずる木道を散策してから下り始めたのが13時ころ、自然園に戻ったのが15時。登山地図に書かれているコースタイムよりかなり多くかかりました。自然園の周回コースも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

八子ケ峰

2016年8月31日白樺湖の湖畔の宿に泊まり、白樺湖畔のマラソンコース(約4㎞)を一周して車山、蓼科山、八子ケ峰(やしがみね、1833m)の景観を楽しんでから、八子ケ峰を目指しました。登山道は湖畔のすずらんの湯から別荘街を抜けて八子ケ峰公園、ここにある昭和天皇の植樹祭記念碑へ続いています。登山道は白樺湖ROYALLHILLスキー場のリフ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏場の低山登山

2016年8月23日ここしばらく天候が不順だった。台風が3つも来て、そのうち9号が上陸したりで、土曜日のテニスは中止になり、外出登山もできないしで、体が何となく要求しているな気がして高尾山に出かけました。この日の天気は曇りながら15時過ぎから雨のようでしたので、早めに戻ってこれるコースにしました。結局選んだコースは6号路で標高600mの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

美し森

2016年8月10日八ヶ岳の麓で美しい森が一面に広がる清里の美し展望台の駐車場(1500m)に車を置き、早朝から赤岳の前衛の牛首山(2280m)を目指して出発しました。昔なら赤岳までヒ帰り登山を狙ったもしれませんが、赤岳は3回は登ったことがあるので頂上を極めるというより体の維持のためのアスレチックと考えるようになり、無理をせず牛首山往復…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

瑞牆山

2016年8月7日この日は予定通り早起きして瑞牆山(2260m)に登りました。登り3時間、下り2時間、無料の登山口駐車場から登り、10時前には山頂に到着して記念撮影しました。南アルププスは晴れ渡って遠望できましたが富士山、八ヶ岳は雲がかかってて山頂が見えません、直ぐまじかには金峰山、甲武信岳が望めました。12時前には下山できました。25…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

霧降高原

2016年7月22日約1ケ月前に訪れた霧降高原は濃霧と降雨で散々でした、今回は晴れ模様で登山日和かと思われました。レストハウス近くの無料駐車場に車を置き、女薙山(2010m)、うまくいけば女峰山(2464m)までと歩き出しましたが、すぐに雲行きっが怪しくなり天候の急変が予想されましたが、それでも頑張って1800m地点までは登りましたが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

至仏山の雪山登山

2016年4月27日残雪の残る至仏山に登る。いつもなら山頂から裾野まで雪に覆われているはずでしたが今年は暖冬のせいか岩肌が所々に見えていて尾瀬ヶ原の山鼻に下る斜面は滑降禁止になっていました。わずかに雪が残る鳩待峠からの登りのコースのみが、下りの滑降が可能なようでした。もともとスキー滑降のつもりはなかったので、今回は春姿に登山靴で途中の峰…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

斑尾山

2015年10月19日 タングラムホテルに宿泊して斑尾山に登りました。ここは冬になるとスキー場になります。登山道もリフト沿いに登ります。斑尾山(1382m)の山頂からは展望がないので、すぐ近くの大明神岳(1350m)まで行って野尻湖、妙高山、黒姫山、戸隠山、飯綱山が霞のなかに展望で来ました。10月も末の時期でしたので山はすっかり紅葉して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

唐松岳

2015年8月18日白馬姫川温泉のみそら野別荘街にあるホテルに宿泊して、早朝の予報では曇りでしたので、近辺の散策コースか、サイクリングかと考えていたところが、7時前にもう一度見ると15時頃までは晴天の予報に変わっていました。早速支度をして唐松岳を目指しました。この時期ゴンドラは7:30頃から動いており、それでもホテルから歩いて50分ぐら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日光白根山

2015年8月6日この夏は猛暑が続き、避暑を兼ねて高山に登りに行きました。南アルプスまで行きたかったのですが連日の猛暑で体調不良もあり、足とりもおぼつかなそうでしたのでロープウェーがあって比較的安全登山ができる2570m峰の日光白根山を目指しました。あいにくの曇りで山頂からの景観は楽しめませんでしたが、とにかく登りきったことに満足を感じ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白馬八方池

2015年6月22日梅雨の最中でしたが、朝から晴れた夏至の日で父の日の記念に白馬八方池を目指しました。池はまだ氷におおわれており、唐松岳、鑓ケ岳、白馬岳の景観も雲に覆われており、しばらく待っても望めませんでした。夏山リフトは朝8時から動いており八方池に着いたのは10時頃、唐松までは行けるスケジュールでしたが、まだ残雪もあり、午後からの大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

志賀高原大沼池

2015年6月16日硯川発7:55のシャトルバスで蓮池まで行き、そこから大沼池を目指して歩きだしたのですが、道が分からない、2回も周回して、もうやめようと思ったが3回目に地図と再度にらめっこしてようやく登り口を探しだした。その登山道もひどく荒れていて、木道は朽ち果てていたりで難儀しました。志賀高原ではスキー客で賑わうので、夏先のトレッキ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more