テーマ:

自己決定権(ヘルスリテラシー)

北アルプス 白馬岳.ヘルス・リテラシー(health literacy)とは、健康面での適切な意思決定に必要な、基本的健康情報やサービスを調べ、理解し、効果的に利用する個人的能力の程度を意味します。 医療リテラシーとも称されますが、パンフレットの図や文章を読んで理解し、医療機関の診療予約を取れるにとどまらず、健康情報を効果的に利用し、健…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

心を修行する

南アルプス 甲斐駒ケ岳釈迦は出家して断食をする、呼吸を止めるといった苦しい修行を6年間しましたが、悟りを得られなかったとされています。この修行法では体を壊してしまう、死んでしまうと周囲の人に諭されて、方法を変えて菩提樹の下で8日間にわたって瞑想を続けて悟りを開いたとされています。そのときの言葉を、現代の言葉に訳せば、次のようになります。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寿命をのばす

北アルプス 黒部湖何時頃からかは定かでないが老化の始まる前は、若いい肉体があり、精神的にはもろいところもあったが何かやる気があったような気がしています。老境に至ると肉体の衰えはあまり意識できずにいるうちに衰えているらしく、やる気がない、計画性がない、行動範囲が狭くなるなどといった精神的疾患から始まっているような気がしています。人間は生殖…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

元気を続ける

南アルプス 塩見岳生体は、健康な状態を維持していく上で、様々な恒常性維持(ホメオシタシス)の制御システムを有しています。生体内の生理活性物質とその受容体システムは生体に備 わったホメオスターシス制御システムの一つですが、一方 でその調節異常は、老化現象の進行や様々な生活習慣病の原因となります。こうしたホメオシタシス制御システムを統合的に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

体の音を聞く

上州 妙義山最近は体調がいい。何故いいかと体に相談して何となくまとめてみると、 ① 心理的ストレスがない(仕事をしていないが、外出し仲間付き合いがある。) ② 行動が計画的である(定年後の生活パターンが決まってきたので、時間管理ができている。) ③ 良く運動している(計画的にグループ活動に参加して、自己管理もできている。) この…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

脊柱管狭窄症

湯河原梅林(幕山)脊柱管狭窄症を患ったことがあると友人のO医師に相談メールしたら返信がありました。「典型的な症状は間欠性跛行(Intermittentent Claudication)というものです。この症状を呈する疾患は脊柱管狭窄症と下肢動脈硬化症による血流障害です。動脈硬化症による血流障害の場合は立ち止まると症状が軽快しますが、脊柱…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

健康寿命

尾瀬 燧ケ岳95歳で脳梗塞で他界することになりました。いくら頑張っても、普通の人間であれば、そこら辺が限界でしょう。健康診断の結果を整理してみても血圧は徐々に上がっているようだし、肝機能も徐々に悪化しているようだ。単純に規則正しい、運動充分な生活をしていれば健康寿命が維持されるものでもないらしい。最近頭のサイズが長くなっているようで皮膚…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高齢化社会とAI(ホモ・デウス)

日光キスゲ人生も後半になると、どうしてこのような自分がいるかを考えたくなる。若い頃は時間を考えずに生活できたが、最近は何をやろうかと時間刻みで考える。考えるのだが、どれも1回はやってしまった覚えがあり、再度繰り返しても効果があるのかと思う。されど違ったことをやるのは、とってもエネルギーを要するのでこんな事をしていていいのかと考えたくなる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

動物には寿命がある

リュウキンカ地球上には原核生物(バクテリアなど)と真核生物(動物、植物など)がいて前者には寿命が存在せず、後者には寿命を持つものと持たないものがいる。生物の寿命は授精に始まる自己同一性の継続期間であり、自己同一性は無性生殖によって維持され遺伝子(DNA)のコピー(転移)の継続により保たれている。寿命を持つ生物は授精に始まり個体または細胞…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

植物は不死になりうる

ザゼンソウ植物から一部の組織を切りだして、成長を調整するホルモンを使って培養すると、ほとんどの細胞が増殖して細胞のかたまり(カルス)ができる。このかたまりにホルモンと養分を与えると、ふたたび完全な個体が出来上がる。すなわち植物のクローン(無性生殖的に増殖し、それと全く等しい形質と遺伝子組成を受け継ぐ別の個体)である。植物の細胞には「全能…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スポートロジー

クロユリ「スポートロジー(Sportology)」という、新しい学問が注目されています。スポーツや運動に携る研究者や指導者が、それぞれの知識や経験をインテグレーションし、運動や身体活動に関する学術成果をより効果的に社会に活用することが考えられています。 スポートロジーは、運動・身体活動に関する研究と、医療・臨床医学などの多領域の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リカレント教育

コマクサ老人にも勉強が必要かといったことを考えてみました。例えば老境にある方に、あなたは定年退職して年金がそろそろ貰えるようになりますが、どう多く見ても余生は30年ぐらいでしょう。これからは社会に共生して勤労していた生活から解放され、個性としての生活を始められますがどのような生き方が良いでしょうか。健康であるには、何に着目して生きていっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

政治と宗教

水芭蕉知の巨人とされるダイアモンド博士によると、宗教は何故あるかとの問に対して、以下の4点が回答されています。 1、 天変地異が相続く世代に在っては、不安を和らげてくれるのが宗教であった。 2、 不幸にして悲惨な境遇にあった時代では、慰めてくれるのが宗教であった。 3、 統治のために、支配者が人々を服従させる根拠としたのが宗教であ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寺社巡り

蓮華躑躅最近4月の初めは桜巡りをしています。東京というところは本当に桜の多いところです。普通は地方の桜の方がツアーで行くときは名跡で通っているが、良く調べて桜見物をしようと思ってみると皇居周辺からして桜の絶えることのない街並みが続いているのが東京です。関東を流れて東京湾にそそぐ川沿いには桜が植えられている、江戸時代からの大名屋敷跡の歴史…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本語はむずかしい

あんずの花2017年に話題になった言葉に忖度(そんたく)がある。辞書で引くと「他人の気持ちをおしはかること、推察」とある。 さぞかし英語通訳は困っただろうが何通りかの言い方で正確にいい当ていました。「conjecture(推測)」「surmise(推測する)」「reading between the lines(行間を読む)」「read…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

老人の性

南伊豆 はやざき桜人間の性行動には特徴的な3つの要素があるという。1つは生殖のための性であり、赤ちゃんを作るため、子孫繁栄のための性であり、老境に在るものは盛りを過ぎている。もう一つは連帯の性、即ち家族生活あるいは夫婦だけの生活であって心の絆(communication)としての性である。3つ目は快楽の性であり性の歓びのことであり、人間…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アンチエージング

身延山 しだれ桜高齢者に未来はあるのか。いろいろな人とお付き合いさせていただくと、それが様々に条件と状態と個性によって変わっているようです。目的を持っている方と持とうとしている方、あまり考えようとしない方により異なっているようです。何故生きるのかを考えている人は多くないようであり、あるいは考えまいとしているのかもしれない。まして今日は何…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アウトドア

群馬県片品村 天王桜先に健康寿命を伸ばすにはアウトドアが良いとおすすめしたことがあります。アウトドアスポーツは屋外での有酸素運動で体の筋線維強化のストレスを与えるので、体調を整えるによく、健康具合が感性として把握できるので、次なる楽しみを考えるのにとても良いと思っています。健康寿命に気をつけるには、目標をもって計画的な生活に生きるのが良…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スローライフ

山梨県北杜市 神代桜最近はよく遊んでいる。しかし、高齢者が日々の時間を過ごすことを遊ぶとは言わないらしい。何となく日課があって、それにそった生活をすることは、何かしているとしか言えないようだ。この何となく定めたはずの日課は元気ですごしているうちは長持ちして、老人性凝り性で続けようとするのが日課である。このような日課から外れて別の行動をす…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

主夫生活

福島県三春 滝桜老後の生活には目標設定が必要と思っています。古稀を過ぎた自分に何が目標かという意見もあるだろうが、とにかく何か目標がないと面白くない。だからといってこれから何ができるかといっても、多くはこの歳になるまでに培った経験の延長でしかない。振り返ってみれば音楽の才能はないしカラオケなどは最も不得意である、画才はないし書もたしなま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

心理学は面白い

尾瀬ヶ原 水芭蕉人間の生活行為をいろいろの局面からデータに基づき分析してゆくと、人間の行動がある程度予測できるようになります。 人間の考え方とその事象について理解することを昔は哲学と言いました。しかし哲学はファジーな現象をなるべく分かりやすく分類し統計的に推論を施したものでしたので根拠に乏しかったのです。それに対して最近の心理学は人間…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

デジタルアーカイオブ

尾瀬ヶ原 景鶴山定年退職した時はほっとしました。 卒なく事故も少く過ごしたので、一応家族への努めを果たしたし、共生社会の発展にもある程度の貢献もできたとの思いもありました。これからの老後の生涯は永くはないが幸いに健康であるし、元気でした。これからの余生を計画的に、思うがままに過ごしたいが、いつ終焉が来るとも分からない。それで始めたのが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自画像

尾瀬 笠ヶ岳自分の顔の話から始めよう。 年は取りたくないものであるが、年を取れば外観でわかる。一般的に男の場合は髪の毛がなくなりやがては丸坊主に光をおびてくる、腹が出てきてBMIが不適合になる、そしてやがては骨格筋が足腰を支えきれずに不自由になる。白髪になる老人は多くはやせ型が多いようだ、食事が細くなるせいだとの説もあるが近代では老人…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

シニアは何故さびしいのか

アヤメ平 燧ヶ岳古稀を過ぎると何か寂しい。 共生社会から遠のき、生活が個人化しているせいか、将来が少なくなってきてコミュニケ―ションの場からはずれてようとするからか、あるいは他にも原因があるだろうが良くは分からない。幸いまだ健常者である、何も落ち込むことはあるまいと思うのだが、将来計画を立ててはため息をつき、破り捨てては起き上がり、ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

男女の寿命の違い

尾瀬ヶ原 至仏山確かに男の方の寿命が短いようです。 これは日本だけでなく世界共通であるようです。国によっては男女差が少ない国もあるようですが、例えばロシアでは50年代後半が男性の平均寿命ですが、女性は約72歳と男女差は14歳近いようです。それに比して日本では2017年の統計で女が87.26歳に対して男は81.09歳と6歳もの違いがある…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more