大平の森

2020年8月5日
02.jpg真夏の最中の30℃を超える暑い日に大平山(577m)に登りに行きました。夏山の低山登山はしてはならいのを思い出しました。里山ですので、ハイキングコースにはなっているのですが、子供たちも登りには来ないようで、登山t道は歩かれた形跡はなく、下草が生い茂り枯れ枝が散乱していて歩きずらく、歩程は伸びません。そして暑くて、汗が出て、これがまた歩きを遅くします。低山と言えども海岸線から登りますので標高差は600mはあり、登り下りが繰り返します。2リットルほどの汗を流し、13kmほどを18000歩、4Hでようやく帰り着きましたが、かなりへばりました。戻りは大平の森を下りましたたが、舗装道になっているの歩き易いかと思いましたが視界がないだけで暑さはあまり変わりませんでした。大平の森は伊東市岡生活環境保全林、健康回復公園として林野庁、静岡県が平成9年度から12年度にかけて保安林を整備し保健休養の場となる森林の造成を行いました。ハイキング、森林浴、自然観察に利用されています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント