八王子城跡

2020年6月3日
atobe.jpg高尾駅から歩いて八王子城跡に行きました。標高460mの深沢山山頂の本丸跡まで登りましたので往復で約23000歩、約20kmの軽登山になりました。御主殿跡は国の史跡になっており観光用に整備されていました。新型コロナウィルスが蔓延していますのでマスクをしながらの登山は、心地よいものではありませんでした。
戦国時代末期の山城として歴史的にも重要な八王子城は深沢山の険しい地形を生かし、細かく入り組んだ谷や川を自然の要害として利用しています。東を城の大手(表口)、北を弱手(裏口)とし、尾根に続く大小何段もの曲輪、本丸など主郭を中心とした山頂部、更に、平地にした中腹には館を構えた御主殿、麓には屋敷割をして城下が造られ東西2㎞、南北1㎞に及ぶ壮大な山城のようでした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント