蓼科山

2018年8月1日
画像蓼科山(2530m)に久しぶりに登山しました。山頂を踏破するのが登山で、山頂は目指すとしても、必ずしも登らずに周辺を歩くのがトレッキングだそうです。その意味では最近は登山を目指して出掛けるのですが、いろいろの理由をつけて途中から引き返すことが多く達成感がありませんでした。このようなことでは登れなくなるのではの危機感から前泊の宿を早めに出て9:30に7合目登山口(標高約2000m)から登り始めました、登山道はゴロ石が多く、ずっとの上りでしたので歩きずらく、特に蓼科山荘からの上りは急勾配のゴロ石で三点確保で登りました。久しぶりのせいか、足を踏みつけた感覚が今ひとつの安定感に乏しく、疲れも激しく、汗もでるしで楽しめる状況ではありませんでしたが、それでも12:30には山頂にたどり着きました。山頂は広い石畳になっており、八ヶ岳の山脈が見渡せました。蓼科山は確か4回目ぐらいになるかと思いますが、若い頃に登った記憶ではもっと短時間で、楽しみなが登り終えたような気がしましたが、広い山頂のい岩畳の景観は変わっていませんでした。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック