戦場ヶ原

2018年7月24日
画像日光湯元湖畔の宿に前泊して、湯ノ湖周辺を散策し、湯滝から小田代ヶ原には木道が続いていますので児滝を通リ、小田代橋からは光徳に向けて戦場ヶ原の北側を散策しました。のどかな湿原に夏空が広がり、薊やキリンソウも咲いていました。はるか先には男体山が聳えていました。そよ風は吹いているのですが気温が30℃を超していましたし、日陰はないのですがのどかな景観が和ませてくれました。もう少し歩きたかったのですが、帰る時間も気になりましたので湖畔の駐車場まで、再び湯ノ湖を周回して戻りました。それでも3時間、7kmほどの散策でしたが、同伴した妻も満足したようでした。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック