出張料理人

2018年6月19日
画像独身の友人が千葉県いすみ市の豪邸に住んでおり1年が過ぎたので、テニスフレンドを誘ってテニス合宿と夕食会兼激励会に参加しました。あいにくの梅雨時でもあり参加したテニスフレンドは宿主と自分と、発起人と前回も参加した方の4人だけでした。古稀を過ぎてくると出不精になるのか、民泊が嫌なのか、地元のテニス仲間との交流会が好きでないのか参加者は増えません。民泊なので宿代はかかりませんが夜食の準備が大変です。各人の好みに合ったメニューを考え、手早く支度できる食材を集め、スパイスとか調味料や調理器具は持ってゆかねばなりません。テニスの交流会を散々楽しんだ後で近在のスーパーに行き食材を買い求めてから、友人宅に戻りシャワーをお借りしてから準備を始めます。今回は国産牛をたくさん使った食べ放題のすき焼と刺身の船盛、旬のサラダを用意しました。もちろんアルコールは飲み放題です。宴会が終わったらすぐ寝れるのが醍醐味です。幸いに皆さまに気に入っていただけたようで良かったのですが、他にドライバーも兼ねての参加でしたので、気ずかいが多く疲れが残りました。料理は毎日やっているので得意技術なのですが、出張料理は自宅の台所とは異なるので気をつけなけれなならないことも多く、失敗が許されないことを肝に銘じておく必要があるようです。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック