野沢温泉スキー場

2018年2月19日
画像今年も2月の晴天の日に野沢温泉スキー場に行きました。2013年からです毎年訪れていて今年で5年連続になりました。学生時代には民宿に泊まりスキーをして共同湯めぐりをしましたが、それから50年経た今でも過ごし方は変わっていません。ただ違っているのがスキー仲間がナイスミドルと称する65歳以上の見知らぬスキー仲間と同宿するようになり、民宿も世代替わりで変わっていますが、雰囲気はあまり変わっていないようです。過ごし方も見知らぬ方々と一緒に滑ることが多くなり、夕食の後には誰かが主催して大勢の男女のスキーヤーを集めて持ち込みで宴会になります。共同湯巡りも楽しめますがスパーアリーナにもゆくようになりました。ここは外人客が90%で水着を着て入浴しています。ゲレンデも80%が外国人のようでした。皆さんスキーと温泉を楽しみに来ているようです。どうやら野沢温泉は生にあっているようで、ビッグスケールのゲレンデも楽しませてくれます。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック