熱海山側散策

2018年2月7日
画像熱海温泉に宿泊し朝から快晴でしたので山側の散策に出かけました。まず行ったのがNECの熱海保養所跡で駅から狭く傾斜のきつい道を700mほど登ったところに行った所にありましたが、昨年10月から閉鎖されてどうなったかと立ち寄ってみました。何回かお世話になった覚えがありますが半年過ぎても再生可能なようにも見受けましたが、表示は無くなり、電源は切られ放置されているのは寂しいものでした。それからさらに3kmほど登ると熱海バサニアなどの大型マンションが並び立つ地域があり、更に熱海ゴルフ場、MOA(musiam Of art)、世界救世教、大型リゾート施設が傾斜のきつい山極に立ち並んでいました。ゴルフ場はスパ&リゾート&迎賓館で立派な施設でしたが傾斜地のゴルフ場ですので移動はさぞかし大変なのか、カートがあるからいいのかは分かりませんでした。山並みをめぐっている道路は整備はされていましたが傾斜のきつい舗装道路が続いていましたがあまり人影はないのですが、ひっきりなしに車、タクシーが行きかっており観光施設を利用する人たちでしょうか、歩くには遠く高すぎるので車を利用せざるを得ないようでした。歩程150分、15000歩、約8km、標高差400mでちょっとしたトレキングになった散策でした。、

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック