八ッ場ダム

2017年7月24日
画像久しぶりにワイフを誘って草津温泉へのドライブ旅行に出かけました。初日に訪れた八ッ場ダムはまだダムの両岸の基礎工事中でダム本体は姿を見せていませんでした。2015年に完成が2020年に延長されているようです。興味があったのは計画から70年も遅れたのは何故かということでしたが、近くに道の駅ができており、八ッ場ふるさと館に展示されていました。長期にわたる反対運動と移転住民への補償、吾妻川の水質改善、行政の軋轢といろいろあったようですが、結果的に移転地に残った住民は50世帯ほどで4/5は流出したようです。確かに造成された丘の上の広めの移転地には新築の観光旅館などがわずかに点在していました。八ッ場ダムが完成して、新たな観光資源になれば、もう少し賑わうようになるかも知れません。第2日は草津の前山リフトを利用して志賀山四八池をめぐりました。第3日は渋温泉野猿公園を見学しました。普段はなかなかすれ違うようにしていますが、たまの旅行で夫婦が行動を共にするのは良いようです。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック