秘湯を訪ねる会

2017年6月4~5日
画像秘湯を訪ねる会の仲間と奥茨城村の湯の澤鉱泉を訪れました。訪問の度に記録を残すようにしていtましたので、今回で33回になり約30年の仲間とのお付き合いになります。良く続いているなと感慨深く思うのですが最盛期は15人の参加がありましたが、最近は亡くなった方、連絡が取れなくなった方、温泉旅行に興味をなくした方などがいて約7人に固定されているようです。仲間に再会すると、以前は今何をしているとか、何か面白いことやったのとかが話題でしたが、最近は何か病気した、どうやって直したのといった話題ばかりです。昔は秘湯のある温泉旅館で料理を楽しんでいればよかったのですが、昨今では観光旅行になっていて、いくつかの景勝地をめぐることにしていますので観光企画の立案には幹事が苦労しています。それに秘湯の宿も値上がりで庶民には高値のの花になってきているるようで、これにも困っています。それではいつまで続けるのかと思案するのですが、馴染み深い仲間との再会と語らいは捨てがたいものがあるようです。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック