キヨヱの山日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 高尾サクラ保存林

<<   作成日時 : 2017/04/27 12:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2017年4月23日
画像高尾駅から10分ほどの標高約200mの森林に多摩森林科学園の桜保存林があります。桜保存林は桜対策事業として公害や老化により衰退する桜を保存するために1966年に設置され、約600系統、1400本の桜が植栽されています。桜は原木から芽や枝を採取して接木(他の木の枝に接ぐ)や挿木(枝から根を出させる)で増殖・保存されます。保存林の桜の開花期の記録が同じ場所で多種類の観測記録が蓄積されています。森林を周回してカンヒザクラ、カスミザクラ、ムシャザクラ、ツクシヤマザクラ、・・と観て歩きましたが差がどこにあるかはあまり分かりませんでした。この森林は冬の気温が高すぎるためソメイヨシノの育成には適していないそうで一目千本といった桜並木はありませんでした。
桜保存林の隣には天皇陵(武蔵野陵)が見えていましたので、周りを歩いてみました。今生天皇が上皇になったら土葬になるのか、天皇陵に葬られるかなどと平成の歴史に思いを馳せながら歩いてみました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
高尾サクラ保存林 キヨヱの山日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる