玉川上水緑道・新宿御苑の桜

2017年4月6日
画像この日は玉川上水と新玉川上水の分岐のある明大前の和泉給水所からほとんどが暗渠の玉川上水緑道に沿って、新宿を経由して新宿御苑、神宮外苑まで桜見物をしながら歩きました。玉川上水は明大前に玉川上水公園がありますが、緑道には桜が植えられ春先は見事な桜並木が世田谷区、渋谷区、新宿区へとつながっています。緑道は代田橋付近から笹塚までが閉鎖されておらず水が流れており両岸が桜並木になっています。笹塚から先は再び緑道で新宿の文化服装学院付近まで続いています。そして新宿御苑北側で復活して閉鎖されていない流れになるようです。この日は都内の桜が咲きそろってきているようなので明大前の玉川上水公園から歩き始め代田橋―笹塚―幡ヶ谷―初台―新宿と緑道を散策し、桜並木を鑑賞しました。さらに先の緑道に行こうかと思ったのですが新宿御苑の桜が見事でしたので園内の桜を周回して散策して千駄ヶ谷門に抜けました。新宿御苑ではソメイヨシノ、エドヒガン、コヒガン、オカメザクラ、タイハク・・など多くの大樹の桜がみられ芝の庭園、碧い池と整った景観は見事なものでした。花見客は多いのですがアルコールの持ち込みが禁止されており、時折桜の花の下で食事をしているグループがいましたが静かな環境での桜見学が楽しめました。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック