福島県のスキー場

2015年1月26~28日
画像猪苗代・磐梯のスキー民宿に宿泊して、周辺の3つのスキー場を滑降しました。
初日は猫魔ヶ岳の北側斜面のアルツ磐梯スキー場、星野リゾートが経営しているらしく高級感溢れていて、リゾートセンター、プライムレストランも充実しており、隣接する会員制リゾートホテルには専用ゲレンデとキャットライド(雪上車を使って、未開拓のフィールドでの滑りができる。)サービスがありました。しかし経営は苦しいそうです。中日は西吾妻山の北斜面のグランデコスキーリゾートで滑りました。東急グループが運営していて、安全なスキーが楽しめる施設や、ボーダー用ゲレンデ、スノーシューフィールドが整っていました。ここでも会員制リゾートホテルと温泉設備がありました。経営的にはどうですかね、心なしかスキー客が少ないので、平日のせいか、ほとんど専用ゲレンデを楽しんできました。最終日は磐梯山北斜面の猪苗代中央スキー場、古くからあるスキー場で、子供達のスキー合宿で賑わっていました。麓のホテルは休業中が散見され、少し離れているが民宿街も閑散としていましたが、今回はここに宿泊して、各スキー場へは車で搬送してもらいました。今回も旅行会社のツアーで参加しましたが、最終日に3000円猪苗代クーポンをゲット。期間限定、早い者勝ちで県外から地域の宿泊者に感謝をこめてのサービスだそうです。有り難くお土産を買わせていただきました。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック