自家製の葡萄

2013年11月13日
画像この日になって、ようやく今年の葡萄を収穫しました。デラウェア種のようなのですが、都会の住宅街で栽培しているためか、枝が高所にのびており、梯子を使わないと管理できません。放っておくと枝が延びすぎ、ご近所に迷惑を掛けます。日当たりの良いところと日蔭では成長が違います。枝葉の成長が速いので水やりが欠かせません。枯葉が落ち始めると、またご近所に迷惑しますので掃除しなくてはなりません。手間がとてもかかります。熟成しはじめると高所を気にしないカラスがやってきて、中身を食べて皮だけを下に落とします。苦労するのですが、実が熟するのが遅く、この時期になってしまうのですが、既に日当たりの良いところのものはカラスに食べつくされています。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック